【グラクロ】72話ヘンドリクセン戦(友のための犠牲まで)攻略

グラクロ「七つの大罪~光と闇の交戦~(ひかりとやみのグランドクロス)」のストーリー72話に登場する【暴走】ヘンドリクセンから【最終形態】ヘンドリクセン(友のための犠牲)までの攻略情報を紹介します。72話のヘンドリクセンで苦戦している方は是非参考にしてください。

スキル効果や対象で絞り込み!
スキル効果別キャラ検索ツール
スキル効果別キャラ検索ツール
7/12(金)難易度調整による敵のステータス変更を追加しました。

72話ヘンドリクセン攻略

72話 1~4戦目の攻略動画

72話 5,6戦目の攻略動画

72話メインストーリーでは、ヘンドリクセンとの戦いが繰り広げられます。全部で6回のバトルがあり、最初の3回は【暴走】ヘンドリクセン、あとの3回は【最終形態】ヘンドリクセン(友のための犠牲まで)とのバトルです。

今回は、72話に登場するヘンドリクセンの攻略法を紹介していきます。

ヘンドリクセンのクリア報酬

72話のクエストを全てクリアすると、2万ゴールドと<豚の帽子>亭看板娘エリザベス「SR進化の首飾り×3」が手に入ります。

72話「恐れと憧れ」攻略

ヘンドリクセン【暴走】との最初の戦闘です。ヘンドリクセンの性能は以下となります。

ヘンドリクセン【暴走】のステータス

敵闘級 HP 攻撃力 防御力

80,000
188,452
→154,188
6,612
→6,172
3,912
→変更なし

ヘンドリクセン【暴走】のスキル

スキルと必殺技

ヘンドリクセンは点火と出血、必殺技に吸血を持っています。こちらが大ダメージを与えられると、その分HPを回復されるため、防御力を上げて挑みましょう。

特殊戦技

ヘンドリクセンは特殊戦技にデバフ解除と、毎ターン開始時に減少したHPを20%回復する効果を持っています。そのため、集中攻撃で押し切ることが重要になります。

その他にスキル使用回数が2回になる特殊戦技を持っているのが特徴です。

ヘンドリクセン【暴走】の攻略ポイント

特殊戦技とスキルで大きく回復されるため、一気に倒しきりましょう。【マスコット】ホーク&エリザベス【神速の騎士】守護者ジェリコの必殺技や<七つの大罪>団長メリオダスの全反撃が特におすすめです。

攻略パーティ編成例

72話「恐れと憧れ」では、メリオダスとディアンヌを必ず編成しなければなりません。

敵の属性が速力のため、体力属性のメリオダスがおすすめです。全反撃は、自身の体力が削れているほど大きくダメージを与えられるため、星3にランクアップしてから使いましょう。

ホーク&エリザベスとジェリコは必殺技が強力なため、優先して編成しましょう。

おすすめキャラ一例

名称 編成ポイント

<七つの大罪>
団長メリオダス
おすすめ度(高)
・星3のカウンターが非常に強力
・スキル1と必殺技で大ダメージ

【神速の騎士】
守護者ジェリコ
・必殺技でクリティカルが出ると大ダメージ
・攻撃するごとにクリティカル確率が増加する特殊戦技

【マスコット】
ホーク&エリザベス
・必殺技で大ダメージ
・防御関連能力低下とジェリコの弱点ダメージの相性が良い

【森の守護者】
妖精王キング
・ジェリコなどのデバフ持ちと編成すると破滅ダメージが強力に
・単体特化で火力を出しやすい

【騎士道】
聖騎士ギルサンダー
・すべての味方の攻撃力を増加させる

72話「再生の限界」攻略

ヘンドリクセン【暴走】との2回目の戦闘になります。バトルを行うには、編成にバンが必須です。

1回目とは異なり属性が体力に。特殊戦技のデバフ解除は持っておらず、出血はなく吸血に変わっています。

その他にスキル使用回数を3回にする特殊戦技を持っています。

ヘンドリクセン【暴走】のステータス

敵闘級 HP 攻撃力 防御力

80,000
190,344
→173,040
4,456
→変更なし
5,928
→変更なし

ヘンドリクセン【暴走】の攻略ポイント

再生の限界ではデバフ効果を解除されないため、敵の弱体化が可能です。

【コレクター】大魔術士マーリン<暁闇の咆哮>団長スレイダーなどを起用することで、戦いやすくなるでしょう。

おすすめキャラ一例

名称 役割と立ち回り

【アンデッド】
囚人バン
・敵の必殺技ゲージを減少
・必殺技で防御力無視の大ダメージを与えられる

【コレクター】
大魔術士マーリン
・凍結で行動不能と、大ダメージを狙える
・必殺技で攻撃スキル使用不可

<豚の帽子>亭
看板娘エリザベス
・攻撃スキル使用不可を所持
・全体回復持ち

【移動型酒場】
ホーク&エリザベス
・単体に大ダメージを与えられる
・ランク2以上でデバフスキルの使用不可効果

<暁闇の咆哮>
団長スレイダー
・攻撃スキル以外を使用不可、攻撃関連能力減少のスキルを所持
・必殺技で攻撃スキル使用不可

72話「謎の洞窟」攻略

ヘンドリクセン【暴走】との最後の戦闘です。ヘンドリクセンは一戦目と同じデバフ効果解除と、スキル使用回数が2回になる特殊戦技を持っています。

なお、バトルを行うには編成にバンが必須になります。

ヘンドリクセン【暴走】のステータス

敵闘級 HP 攻撃力 防御力

82,000
192,236
→157,284
6,756
→6,306
3,992
→変更なし

ヘンドリクセン【暴走】の攻略ポイント

ヘンドリクセンのスキルは「再生の限界」と同じ構成ですが、「謎の洞窟」では敵のターンになると、与えたデバフ効果が解除されます。

今回は筋力属性なので、速力属性のアタッカーを多く編成しましょう。

属性は筋力ですが、囚人バン必殺技ゲージ減少のランク1を毎ターン使うことで、必殺技を使わせずに攻撃を1回にすることができます。

おすすめキャラ一例

名称 役割と立ち回り

【アンデッド】
囚人バン
おすすめ度(高)
・必殺技ゲージ減少
・必殺技で大ダメージ
・レベル70がサポートに用意されている

【無法者】
荒くれ者バン
・敵単体に突進ダメージ
・必殺技で敵の必殺技ゲージ減少

<怠惰の罪>
妖精王キング
・ランク2以上で全体回復
・必殺技で大ダメージ

「威圧」
ハンタースレイダー
・単体に大ダメージを与えられる

<豚の帽子>亭
酒場のマスターメリオダス
・攻撃されたときカウンター
・特殊戦技でクリティカル確率増加

72話「人間であることをあきらめた者」攻略

ヘンドリクセン【最終形態】との最初の戦闘になります。ヘンドリクセン【最終形態】の性能は以下になります。

ヘンドリクセン【最終形態】のステータス

敵闘級 HP 攻撃力 防御力

82,000
238,480
→216,800
4,790
→変更なし
6,252
→変更なし

ヘンドリクセン【最終形態】のスキル

スキルと必殺技

ヘンドリクセンは切断ダメージと全体攻撃、必殺技に回復関連能力無効を持っています。必殺技で回復関連能力を無効にされ、切断ダメージを受けると危険な状態になるため注意が必要です。

特殊戦技

ヘンドリクセンは特殊戦技に必殺技と反撃のダメージ軽減の効果を持っています。デバフ効果の解除は持っていないため、デバフ効果での行動不能を中心に戦いましょう。

その他にスキル使用回数が3回になる特殊戦技を持っているのが特徴です。

ヘンドリクセン【最終形態】の攻略ポイント

敵にデバフ効果を与えられるため、デバフを中心に戦いましょう。

<怠惰の罪>妖精王キングの行動不能スキルや<色欲の罪>聖騎士ゴウセルなどの攻撃スキル使用不可がおすすめです。

敵のヘンドリクセンは全体攻撃を持っているため、メリオダスのカウンターで反撃しやすく、<七つの大罪>団長メリオダスのランク3のカウンターをHPの少ない状態で使うと、6桁の大ダメージを出すことも可能です。

攻略パーティ編成例

72話「人間であることをあきらめた者」ではメリオダスを必ず編成しなければなりません。

パーティ編成はデバフ効果持ちが中心。特に【コレクター】大魔術士マーリンはランク1から敵を凍結させることができ、必殺技では2ターン攻撃スキルを使用不可にできるためおすすめです。

おすすめキャラ一例

名称 役割と立ち回り

<豚の帽子>亭
酒場のマスターメリオダス
・必殺技で大ダメージ
・敵にデバフをかけた後の攻撃が強力

<七つの大罪>
団長メリオダス
・不利属性ですがカウンターをランク3にし、HPが低い状態で使用すると6桁のダメージを出すことも可能
・必殺技で敵を気絶させる

<怠惰の罪>
妖精王キング
・ランク2から石化効果が追加
・デバフ効果を解除、ランク2からHPも回復

<色欲の罪>
聖騎士ゴウセル
・ランク2から攻撃スキル使用不可
・必殺技で敵の必殺技ゲージ減少

【コレクター】
大魔術士マーリン
・敵を凍結状態にできる
・必殺技で攻撃スキル使用不可

【カンフーマスター】
格闘家ディアンヌ
・複数ターン攻撃スキルを使用不可にする

<嫉妬の罪>
聖騎士ディアンヌ
・ランク2から攻撃スキルを使用不可にする
・特殊戦技で攻撃力が増加する

72話「聖騎士の誇り」攻略

ヘンドリクセン【最終形態】との2回目の戦闘になります。

バトルを行うにはエリザベスとメリオダスの編成が必須です。育ててない人はサポートに用意されているLv.70キャラを編成しましょう。

ヘンドリクセン【最終形態】のステータス

敵闘級 HP 攻撃力 防御力

82,000
243,056
→198,864
7,335
→6,846
4,248
→変更なし

ヘンドリクセン【最終形態】のスキル

スキルと必殺技

ヘンドリクセンはスキルランク2以降と必殺技に回復関連能力を無効にする効果を持っています。

回復役が<豚の帽子>亭看板娘エリザベスの場合、回復関連能力を無効にされると回復スキルが使えなくなるため注意が必要です。

特殊戦技

ヘンドリクセンは特殊戦技にデバフ解除を持っているため、こちらは敵の行動不能を狙うことができません。

その他にスキル使用回数が2回になる特殊戦技や反撃で受けるダメージ50%減少などを所持しています。

ヘンドリクセン【最終形態】の攻略ポイント

敵はスキル使用回数が2回のため、敵が次のターンに必殺技を使用するとき、こちらから必殺技ゲージを減らすことで敵の攻撃回数を1回にすることができます。

特におすすめしたいのは【アンデッド】囚人バンです。スキル1で必殺技ゲージを減少させることが可能。さらに必殺技では防御力無視の大ダメージを与えられます。

また、ヘンドリクセンの感染させる効果はランク1にはなく、ランク2で1ターン、ランク3で2ターンです。【手配犯】村の青年ゴウセルでヘンドリクセンのスキルをランクダウンさせることで回復をしやすくなるでしょう。

攻略パーティ編成例

72話「聖騎士の誇り」では、エリザベスとメリオダスの編成が必須ですが、オススメキャラにそれぞれ2体ずつLv.70のキャラが用意されています。

敵の属性が体力のため、有利属性の<豚の帽子>亭 看板娘エリザベス、不利属性にならない<七つの大罪>団長メリオダスがおすすめです。

囚人バンの必殺技ゲージ減少スキルはランク1で十分なため、手札で重ならないよう、右奥に1枚キープしておきましょう。

おすすめキャラ一例

名称 役割と立ち回り

【アンデッド】
囚人バン
おすすめ度(高)
・必殺技ゲージを減少させる
・必殺技で防御力無視の大ダメージ

<豚の帽子>亭
看板娘エリザベス
おすすめ度(高)
・レベル70がサポートに用意されている
・全体回復持ち
・火力も出せる回復役

【移動型酒場】
ホーク&エリザベス
・単体に大ダメージを与えられる
・回復のエリザベスから変えることで攻撃特化の編成にできる

【復讐の鬼】
妖精ヘルブラム
・必殺技ゲージを減少させる
・攻撃スキルを2つ所持

<七つの大罪>
団長メリオダス
・レベル70がサポートに用意されている
・カウンターで大ダメージを狙える
・必殺技で火力を出せる

<色欲の罪>
聖騎士ゴウセル
・ランク3にすることでステータス上昇
・必殺技で敵の必殺技ゲージ減少

【手配犯】
村の青年ゴウセル
・敵のスキルをランクダウンできる。ランクダウンさせることで敵のランク2以降の感染効果を消すことも可能

72話「友のための犠牲」攻略

ヘンドリクセン【最終形態】との最後の戦闘になります。バトルを行うにはメリオダスの編成が必須です。

ヘンドリクセン【最終形態】のステータス

敵闘級 HP 攻撃力 防御力

84,000
281,400
→225,120
4,990
→変更なし
6,492
→変更なし

ヘンドリクセン【最終形態】のスキル

スキルと必殺技

ヘンドリクセンは全体攻撃スキルと単体攻撃の必殺技を持っており、いずれも回復関連能力を無効にする効果を持っています。

<怠惰の罪>妖精王キングなどデバフ解除のできる回復役を編成しましょう。

特殊戦技

ヘンドリクセンは特殊戦技にデバフ無効化を持っています。これまでのデバフ解除とは異なり、一時的にもデバフ効果を受け付けることはありません。

その他にスキル使用回数が3回になる特殊戦技や反撃で受けるダメージ50%減少などを持っています。

ヘンドリクセン【最終形態】の攻略ポイント

ヘンドリクセンを倒すためには<七つの大罪>団長メリオダスを絶対に編成しましょう。

スキルをランクアップさせ、メリオダスのHPが半分以下になったとき、カウンターを使うことで6桁以上のダメージを与えることも可能です。

所持していない場合は必ず、サポートから借りるようにしましょう。

攻略パーティ編成例

キングと【リオネス】王女エリザベスで回復。メリオダスでヘンドリクセンのHPを削り、カウンターをランクアップさせる編成です。

おすすめキャラ一例

名称 役割と立ち回り

<七つの大罪>
団長メリオダス
おすすめ度(高)
・単体に大ダメージを与えられる
・ランク3のカウンターが超強力

<怠惰の罪>
妖精王キング
・デバフ解除で敵から受けた回復無効を解除
・ランク2以上で全体回復も可能
・属性上、攻撃を受けやすいため装備は鉄壁×6がおすすめ

【リオネス】
王女エリザベス
・全体回復持ち
・必殺技で味方の必殺技ゲージ増加

【神速の騎士】
守護者ジェリコ
・特殊戦技で攻撃するごとにクリティカル確率増加
・必殺技で大ダメージを狙える


【鉄壁の騎士】
守護者グリアモール
・必殺技の挑発で、単体攻撃を代わりに受けられる
(団長メリオダスへのダメージをコントロール)
・自身のHP関連能力を増加、受けるダメージを大幅に減少

【アンデッド】
囚人バン
・必殺技ゲージ減少を減少させる
・デバフ無効と自己回復

【手配犯】
村の青年ゴウセル
・敵のスキルランクダウンで、ランク2の回復無効を防げる

72話ヘンドリクセン戦攻略まとめ

72話のヘンドリクセンとの戦闘は各属性2回ずつの6戦と長く、デバフの解除や無効化の特殊戦技、回復関連能力無効のスキルといった様々な効果があり、厄介でした。

その分今までになかった攻略法があり、挑戦しがいのあるストーリーとなっています。今後のストーリー追加で、さらなる強敵と戦えることが楽しみです。

また、クリア後には灰色の魔神ギルドなどの新しい要素があり、チャプター5の終わりに連れ去られたエリザベスが酒場に帰ってきます。

今回はメリオダスとバンが大活躍しましたが、今後のストーリーで追加されるだろう七つの大罪最後の一人「エスカノール」の活躍が予想されます。実装を期待して待ちましょう。
© 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS © Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 42

読み込み中です

    グラクロ攻略情報

    新キャラ性能

    イベント攻略

    攻略掲示板

    ランキング

    ツール関連

    グラクロ ガチャ関連

    クエスト攻略

    バトルコンテンツ攻略

    初心者向け攻略

    キャラ強化関連

    ストーリー攻略

    グラクロ攻略データベース

    グラクロ主要キャラクター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。