【グラクロ】最強パーティ編成まとめ(11/18更新)

グラクロ「七つの大罪~光と闇の交戦~(ひかりとやみのグランドクロス)」の最強パーティ編成例まとめです。PvP殿堂入りパーティやSPダンジョンでの周回パーティ、殲滅戦での攻略パーティを紹介しています。ぜひ参考にしてください!

スキル効果や対象で絞り込み!
スキル効果別キャラ検索ツール
スキル効果別キャラ検索ツール

最強パーティ編成例(PvP)

最強パーティ編成例

最強パーティ・PvP殿堂入り(2019/11/18)

最強パーティ・PvP殿堂入り1位

環境は引き続き、【黒幕の指揮者】魔術士リリア【憤怒の騎士】魔神メリオダスを軸とした、貫通パーティがPvP上級にて猛威を奮っています。

最強パーティ編成考察

リリアは味方の貫通率を特殊戦技でサポート。メリオダスやハウザーの全体貫通攻撃で、相手パーティ全体を一気に削りきります。

このパーティの強みは、貫通率の長所である”ダメージの通りやすさ”。
メリオダスの付呪"獄炎"を使い、早ければ1ターン目で相手パーティを半壊させるほどの猛攻で一気に畳み掛けます。

また、装備刻印が実装されたことも、青魔メリオダスの採用に追い風となっているでしょう。

最強パーティ編成例(PVP・コンセプト別)

カウンターパーティ

<七つの大罪>【団長】メリオダスのカウンタースキルで、相手の全体攻撃スキルを使いづらくしつつ、攻撃していくパーティ編成です。メリオダスのカウンタースキルは最大HPに依存しているため、生命装備がおすすめです。

カウンター発動後は、敵のデバフ攻撃を【リオネスの英雄】聖騎士ゴウセルで封じ、<怠惰の罪>妖精王キングで敵を石化。メリオダスの体力が危ない時はキングのスキル2で回復させましょう。

また、サブの「強奪」荒くれ者バンは、吸血や特殊戦技で自身のHPを回復できるため、他の味方キャラに比べて生存確率が高いため編成しています。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
ワインハイト
ワインハイト
<怠惰の罪>妖精王キングの代用
アタッカー
・全体攻撃に特化
・貫通率を増加する特殊戦技
ヘンドリクセン
ヘンドリクセン
「強奪」荒くれ者バンの代用
アタッカー
・点火するスキルが強力
・吸血する手段が豊富

カウンター対策パーティ

「威圧」ハンタースレイダーは、ランク2のスキル2攻撃で、相手の構えを解除することができます。カウンターや挑発スキル持ちキャラを多く編成している相手パーティに有効です。

【復讐の鬼】妖精ヘルブラムは石化役として編成。石化は相手のカウンター状態を解除できるため、カウンター対策+行動不可と非常に優秀です。

<怠惰の罪>妖精王キングは、ヘルブラムと同じく石化役+デバフとHP回復役として活躍できます。

サブの【騎士道】聖騎士ギルサンダーは、特殊戦技でPvP時に味方全体の防御関連能力が30%増加する効果を所持。サブ編成時にもメインのキャラに特殊戦技の効果が発動するため、パーティの防御力強化用キャラとして編成しています。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
【鉄壁の騎士】守護者グリアモール
グリアモール
「威圧」ハンタースレイダーの代用
アタッカー&盾役
・スキル1の攻撃で構えを解除&構えスキルを使用不可が可能
・必殺技で挑発&自身の防御関連能力を増加
ジリアン
ジリアン
「威圧」ハンタースレイダーの代用
アタッカー
・構えを解除するスキルと必殺技
・体力属性のHP増加

石化パーティ

【森の守護者】妖精ヘルブラムで敵を石化して行動不能にしつつ、攻めていくパーティ編成です。

PvPでは石化を使うヘルブラムが狙われやすいため、【魔物を統べる者】リムル=テンペストの挑発でヘルブラムを守ります。

<七つの大罪>団長メリオダスは、カウンターで相手を牽制するために編成。リムルの挑発とメリオダスのカウンターを組ませることで、相手はカウンターを恐れて、全体攻撃が撃ちづらくなります。

全体攻撃でヘルブラムが落とされる可能性を減らせるため、戦闘開始時には挑発とカウンターを同時に発動しましょう。

サブの<怠惰の罪>妖精王キングもヘルブラム同様、石化スキルが使用可能です。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
「雷帝」守護者ギルサンダー
ギルサンダー
【魔物を統べる者】リムル=テンペストの代用
タンク
・挑発&ダメージ減少スキル持ちの盾役
・特殊戦技で必殺技ゲージ1個につき、忍耐率が増加
ハウザー
ハウザー
<七つの大罪>団長メリオダスの代用
アタッカー
・特殊戦技でのクリティカルが狙いやすい
・反撃スキルを持つ

デバフ対策パーティ

メイン サブ
キング
キング
エスカノール
エスカノール
<十戒>「真実」のガラン
ガラン
【災いを呼ぶもの】魔術士リリア
リリア
絆スロット サブ絆
バン
バン
ゴウセル
ゴウセル
だれでも可
だれでも可
【混沌の予兆】ドルイドヘンドリクセン
ヘンドリクセン
<怠惰の罪>妖精王キングの石化や<十戒>「真実」のガランの特殊戦技で、デバフ効果を封じるパーティ編成です。

【太陽】聖騎士エスカノールは、必殺技ゲージがMAX時に、バフとデバフの解除&無効ができます。

サブの【災いを呼ぶもの】魔術士リリアは、特殊戦技で全体の攻撃力を16%減少でき、必殺技で全体のスキルをランクダウンができるため、スキルランクが2~発動条件の石化スキル攻撃を防ぐことができます。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
【リオネスの英雄】聖騎士ゴウセル
ゴウセル
<十戒>「真実」のガランの代用
デバッファー
・全体に弱点ダメージ
・デバフスキルを使用不可
・必殺技/合技で全体攻撃し、必殺技ゲージを減少
【リバース】守護者ホーク&エリザベス
エリザベス
<怠惰の罪>妖精王キングの代用
バッファー
・デバフ解除&硬化スキルを持つ
・必殺技の突進ダメージも強力

回復耐久パーティ

【リオネス】王女エリザベスで味方全体を回復し続ける耐久パーティ編成です。エリザベスは、味方がダメージを受けたら即時に回復スキルを使用して、味方がやられないように立ち回ります。

「創造」格闘家ディアンヌはタンク役で編成。回復役であるエリザベスが倒されないように挑発を使って守りましょう。

「威圧」ハンタースレイダーは、狙った敵を早めに倒すための単体攻撃特化アタッカーとして編成。

サブの【災いを呼ぶもの】魔術士リリアは、スキルで攻防デバフが付与できるほか、特殊戦技で攻撃関連能力を減少させることで、被ダメージを抑えるために採用しています。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
「雷帝」守護者ギルサンダー
ギルサンダー
「創造」格闘家ディアンヌの代用
タンク
・挑発&ダメージ減少スキル持ちの盾役
・特殊戦技で必殺技ゲージ1個につき、忍耐率が増加
エリザベス
エリザベス
【リオネス】王女エリザベスの代用
ヒーラー
・貴重な全体回復持ち
・必殺技/合技ですべての味方を回復&3ターンの間、治癒の効果でHPの60%を回復できる

回復対策パーティ

<憤怒の罪>魔神メリオダスのスキル2の感染効果で回復関連能力を無効にしつつ戦う回復対策パーティです。

【リオネス】王女エリザベスなどが使う全体回復スキルは非常に厄介。1ターンで倒しきれないと、全回復されてしまう危険性があります。

まずはメリオダスはスキルの感染効果で、相手を回復不能状態にし、1体を集中して倒すように動きましょう。

【コレクター】大魔術士マーリンは、スキルランク2で回復スキルを使用不可にできます。デバフ解除+回復を使う相手に効果的です。

<怠惰の罪>妖精王キングは、相手が攻防弱体化スキルを使ってきた時のデバフ解除役として編成。回復耐久型のパーティは、耐久面に優れているものの攻撃力はさほどありません。デバフの対策をしっかりしましょう。

サブの【冒険家】聖騎士ジェリコは、特殊戦技で筋力属性の味方の攻撃を10%増加可能。サブ編成時にもメインのキャラに特殊戦技の効果が発動するため、パーティにいる筋力属性キャラの攻撃力強化用キャラとして編成しています。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
スレイダー
スレイダー
<憤怒の罪>魔神メリオダスの代用
アタッカー
・スキルや特殊戦技でクリティカル確率アップ
・感染を付与する必殺技/合技
ドレファス
ドレファス
<憤怒の罪>魔神メリオダスの代用
アタッカー
・デバフ特化のスキル性能
・筋力属性の防御力を大幅アップ

挑発耐久パーティ

【鉄壁の騎士】守護者グリアモールの挑発&防御関連能力の増加で、全ての攻撃を受けきる耐久パーティ編成です。

【新たな冒険】王女エリザベスは、グリアモールのHP回復&デバフスキル無効ができ、【破壊の暴君】ミリム・ナーヴァは、クリティカル確率が高いアタッカーとして編成。

サブの<憤怒の罪>魔神メリオダスは、特殊戦技でキャラは戦闘不能になった味方の数だけ、クリティカル確率が50%ずつ増加するため、後半から活躍するアタッカーとして採用しています。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
「創造」格闘家ディアンヌ
ディアンヌ
【鉄壁の騎士】守護者グリアモールの代用
タンク
・スキルで挑発&防御関連能力を増加
・特殊戦技で戦闘開始時に挑発&シールド生成(戦闘開始時のみ発動)
【リオネス】王女エリザベス
エリザベス
【新たな冒険】王女エリザベスの代用
ヒーラー
・味方全体のHPを回復&デバフ効果を解除
・必殺技/合技で味方全体のHP回復&必殺技ゲージを2個増加
・特殊戦技で戦闘開始時に自身の必殺技ゲージを2個増加

必殺技対策パーティ

必殺技ゲージ減少必殺技使用不可などで、必殺技対策をメインに行動する編成です。

エレインとバンは、スキルで必殺技ゲージ減少ができ、ミリムは必殺技使用不可かつアタッカーとして編成。

サブのゴウセルは、ランクダウンや必殺技ダメージ減少ができるデバッファーです。また、特殊戦技で防御関連能力を15%減少できます。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
<暴食の罪>大魔術士マーリン
マーリン
【アンデッド】囚人バンの代用
バッファー
・必殺技ゲージ減少
・シールド生成
・特殊戦技で必殺技ゲージを増加
【災いを呼ぶもの】魔術士リリア
リリア
【手配犯】村の青年ゴウセルの代用
デバッファー
・敵が受けるダメージを増加
・必殺技でランクダウン&必殺技ゲージ減少
・特殊戦技で攻撃力を16%減少

妖精族パーティ

エレインとキングが持つ特殊戦技を生かした妖精族中心の編成です。

エレインとヘルブラム、キングをメインに置くことで、必殺技ゲージ減少石化が適度に使い回せます。

サブのメリオダスは、点火や弱点ダメージが特徴のアタッカーです。また、特殊戦技で味方が戦闘不能になるとクリティカル確率が50%増加します。

代用キャラ

代用キャラ 役割と立ち回り
【鬼人族】ベニマル
ベニマル
【復讐の鬼】妖精ヘルブラムの代用
デバフアタッカー
・全体の防御関連能力を減少
・必殺技でランクダウン&必殺技ゲージ減少
・特殊戦技で与えるダメージが3%ずつ増加
<暴食の罪>大魔術士マーリン
マーリン
【復讐の鬼】妖精ヘルブラム
バッファー
・必殺技ゲージ減少
・シールド生成
・特殊戦技で必殺技ゲージを増加

最強パーティ(周回 )

各クエストでの最強パーティを知りたい人は、以下のリンク先をご覧ください。

SPダンジョン

最強パーティ(殲滅戦)

各殲滅戦の最強パーティを知りたい人は、以下のリンク先をご覧ください。

赤き魔神

灰色の魔神

魔獣ハウレッキス

最強パーティとは

最強パーティ編成まとめでは、PvP、クエスト周回、殲滅戦などバトル別に最強パーティ編成例を紹介しています。

また、絆スロットには合技絆効果を持つキャラを編成しています。
パーティと合わせて紹介している代用キャラを編成する際には、そのメンバーに合わせた絆キャラを編成してください。

パーティ内の配置も考慮

戦闘で配られるスキルは編成した順番で2枚ずつ配布され、一番左のスキルのみランダムです。

最強パーティ編成まとめでは、戦闘開始時にカードを重ねて、スキルランクアップさせたいキャラを一番左に編成させています。
© 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS © Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 8

読み込み中です

    グラクロ攻略情報

    新キャラ性能

    イベント・ボス攻略

    攻略掲示板

    ランキング

    ツール関連

    グラクロ ガチャ関連

    クエスト攻略

    バトルコンテンツ攻略

    初心者向け攻略

    キャラ強化関連

    ストーリー攻略

    グラクロ攻略データベース

    グラクロ主要キャラクター

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。